【働くを考える】ES調査、はじめました

カテゴリー tips, 働くを考える0件のコメント

従業員満足度調査(ES調査)、はじめました。

正確には数社対応させていただいていますが、自分のコンサルティングメニューとして世に出すのは実は初めてです。今までは「ヒアリングをして問題点から対応しましょう」というスタイルだったのですが、あえて『ES調査』という入口を設定したメニューを提供することにしました。

なぜ「ES調査」なのか?

ES調査(Employee Satisfaction Survey =従業員満足度調査)は、会社にとって健康診断のようなものです。

会社の血液が資金なら、体そのものが従業員である。
従業員が今どう思っているか、どんな状況かを客観的に把握する目的で行うのが「ES調査」です。HR施策は採用・教育研修・評価制度などなど多数あれど、多くの企業を支援する中で「最も初めに行うべき施策」だと痛感しています。

従業員満足度調査は、匿名で従業員全員にアンケートを回答してもらい、分析します。Webの占い程度のもので5万円~、ちゃんと個別の分析があり、具体的な施策につなげられそうなものであれば30万~100万が相場。これをやる最大のメリットは「現実が客観的に提示される」こと。経営者や人事担当者の予想と全く違う結果が出てくることがしばしばです。

現実がわかって、初めて効果的な施策を打てる。

健康診断的な位置づけなので、1回やって何かがわかるケースばかりではありません。数年の推移で分析する方がより問題点を浮き彫りにすることができます。定点観測で実施するのがおすすめです。

 

採用広告や、研修にお金をかける前に。

採用広告や研修にお金をかける前に、予算を効果的に活用するために従業員満足度調査の実施をお勧めします。50万の研修、30万の研修をやる前に、一度ご相談下さい。

助成金を活用しよう!

はじめてES調査をやってみる企業にとっては、効果が疑わしいかもしれません。それなら初回は助成金など公金を上手に使ってください。(中小企業限定ですが)

今なら、品川区内の中小事業者の方に使っていただけるいい助成金があります。
しながわ~く推進事業 働き方改革コンサルティング経費助成企業の募集について

こちらの助成金なら申請手続きまで合わせて対応可能です。早い者勝ちの助成金のため、お早目に、ぜひ!ご活用ください。