【つれづれ】地元商店街にキャッシュレスを導入するとしたら。

カテゴリー つれづれ, 働くを考える

私事ながら、次男が4月に小学生になります。
先日の保護者向け説明会を受けて、地元の商店街で体操着など一式を購入した際、商店主さんと標題についてお話しました。

商店主さんは80歳を超えた元気なおばあちゃん。
キャッシュレスやらないの?の問いかけに、堰を切ったようにいろいろお話いただきました。先日有限会社を廃して個人事業にしたこと、キャッシュレスはレジの入替費用が捻出できないこと、そもそも自分の顧客層に合っていないと考えること・・・

何より印象的だったのは、「眠れないほど悩んだけど、だれに相談していいかわからなかった」と言われたこと。区の専門非常勤として勤める立場上、事業者さん向け支援について広く広報しているつもりだった。けど、全然必要な人に届いてなかった。

キャッシュレスについても、先入観が先行して本来価値と異なるところで拒否反応が出ていました。すげーもったいない。キャッシュレスはレジ入れ替えなくてもできるよー!お客さんにも事業者にもメリットたくさんあるよー!
何より、おばあちゃんが元気なうちは子どもたちのために、小学生を持つファミリーのためにもお店続けてほしい。

まだまだできることあるよなー、足りないよなーと反省しきり。
いつでも区役所きてくださいね、相談無料ですよーとお伝えして今回はお買い物終了でしたが・・・。もっと知ってもらう&活用してもらうの大事だなと実感した出来事でした。※写真はイメージです